なにごとも八分目がよろしいようで 鳥,花,風景,音楽,etc. 写真はクリックで拡大します。
by あのに鱒
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
最新の記事
クロツグミは遠かった、でも出..
at 2017-07-16 19:00
おやいつの間にか
at 2017-07-08 19:00
紫の鳥、紫の花 - サンコウ..
at 2017-07-01 19:00
再会したコシアカツバメを独占撮影
at 2017-06-25 19:00
はじめてのミドリシジミ
at 2017-06-18 19:00
夏ウソ、夏イカル - 高原の..
at 2017-06-10 19:00
モフモフの日
at 2017-06-04 19:00
カテゴリ
カワセミ類
小鳥(瑠璃御三家)
小鳥(夏)
小鳥(冬)
シギ・チドリ
ガン・カモ・白鳥
水鳥類
猛禽
風景
独白(毒吐く)
音楽
カメラ・レンズ
最新のコメント
> すずめさん RAW..
by anony_masu at 12:24
> toroさん クロ..
by anony_masu at 12:14
こんばんは。 どれも綺..
by すずめ at 22:46
クロツグミに会えて良かっ..
by toro at 22:37
> toroさん 絵は..
by anony_masu at 19:39
なかなかの画を吐き出して..
by toro at 17:43
> すずめさん 100..
by anony_masu at 08:21
こんばんは。 135m..
by すずめ at 20:33
> すずめさん 一枚目..
by anony_masu at 16:31
> toroさん 1枚..
by anony_masu at 16:27
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
禁右Click
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストの無断使用を禁じます。
クロツグミは遠かった、でも出てよかった
毎年のことながら、東京地方の夏の暑さには耐えられません。ちょっと涼しいところへ逃避してきました。
c0325655_09513819.jpg
以前から気になっていたクロツグミ・ポイント。BIRDER誌にも取り上げられたようです。初めての場所で、案内板の池の図を見てたぶんそこだろうと当たりをつけ、行ってみたら先行者が何名かいました。
c0325655_09513822.jpg
上から池を見下ろす場所で、聞いてはいましたがやはり鳥までが遠い。また木が生い茂っていて暗い。大砲+テレコン+フルサイズ、が有利でしょうね。私の機材ではこんな絵にしかなりません。ISO1600、1/60-80secで撮影。普段使わない三脚使用です。地形的に、背景は望むべくもありません。しかし標高が高いので涼しく、またお目当てのクロツグミも出たので良しとします。
c0325655_09513802.jpg
撮影ポイント近くに出没したシマリス。苔むした切り株の上に上ったところを撮影。涼しげな写真になったでしょうか。
c0325655_09513832.jpg
この蝶の名前はわかりません。ミスジチョウと思いましたが違うようです。しかしこういう蝶を見ると、山に来たなぁという感じがします。
[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2017-07-16 19:00 | 小鳥(夏) | Comments(4)
おやいつの間にか
こんなものが...これでいったい何を?
c0325655_04060074.jpg
鳥に短し
c0325655_04082572.jpg
たすきに長し(?)
c0325655_04105543.jpg
虫に短し
c0325655_07140889.jpg
花に長し(?)
c0325655_07140929.jpg
そのうちまた変なものが増えたらどうしよう...?
c0325655_04214130.jpg

[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2017-07-08 19:00 | カメラ・レンズ | Comments(4)
紫の鳥、紫の花 - サンコウチョウ
今シーズン、なかば諦めていたサンコウチョウをようやく撮影することができました。
c0325655_11003325.jpg
安定して見られる神奈川のポイントは狭い林道に大勢がひしめき合い、カオスそのものだったので今年は行きたくありませんでした。そこで、千葉の水場へ行ったのですが2回通って♀の姿をチラッと見たのみ。
c0325655_11003381.jpg
これは今年はもうだめかと思っていたところ、もう一つの埼玉のポイントを思い出しダメ元で行ってみることに。バス停から40分程歩くのですが、それは伊勢原の渓流コマドリで経験済み。なんとかなるだろうと出かけました。
c0325655_11003244.jpg
初めての場所、また時期的にギリギリの感じでしたが人が集まっていたのでまだいるとわかりました。着いてすぐにホイホイの声。そしてふと背後をみると、暗いところの枝にサンコウチョウがいてあわててシャッターを切りました(一枚目)。
c0325655_11003230.jpg
その後何度か現れ、水浴び後の写真も撮れました(四枚目)。人はそこそこいましたが、林道は舗装されてやや広く、カオスではありませんでした。
林道からバス停までの道には紫陽花も咲いていました。
c0325655_11003358.jpg
紫の鳥と紫の花を撮影できた一日でした。
[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2017-07-01 19:00 | 小鳥(夏) | Comments(4)
再会したコシアカツバメを独占撮影
2年ぶりにコシアカツバメに再会。前回はまだ一眼レフを持っていなかったときで、飛翔写真は撮れませんでした。いつか一眼レフで飛翔写真をと思っていましたが、今回希望がかないました。
c0325655_06535277.jpg
なるべく空抜けでない飛翔、と思っていましたが、それもかないました。
今年は少しコシアカツバメの飛来数が少なかったようです。しかもすでに巣立ったようで雛は確認できず。そのせいか、自分の他に誰もおらず、独占撮影です。
c0325655_06535250.jpg
なかなかいい背景がない場所ですが、ピンポイントで緑をバックにできました。
c0325655_06535144.jpg
正面顔も。
c0325655_06535125.jpg
コシアカツバメ以外に、ヒメアマツバメもいました。初見です。腰が白いですね。
c0325655_06535121.jpg
普通のツバメはたくさんいました。ツバメ3種撮影です。
c0325655_06535170.jpg
そして、近所の家々の間を飛び回っていたイソヒヨドリ。イソヒヨは2年前にも見ましたが同じ個体かどうかはわかりません。
c0325655_06535050.jpg
イソヒヨはその美声を響かせて、さえずっていました。
[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2017-06-25 19:00 | 小鳥(夏) | Comments(4)
はじめてのミドリシジミ
サンコウチョウが撮れないのでチョウを撮ってきました。この時期ネットでもよく目にするミドリシジミ。その美しさに惹かれ、いつか撮りたいものだと思っていましたが、今回その望みがかないました。
c0325655_08070454.jpg
モルフォ蝶のような色彩・輝きです。小さなモルフォ蝶ですね。
ミドリシジミがいるという松戸市の探蝶地(と言うのかどうかわかりませんが)を訪れました。広い場所ですが、蝶がいそうな場所は大体見当がついていました。周囲では何人もが撮影していました。
c0325655_08154791.jpg
色は色素によるものではなく光の反射によるものだそうで、したがって光の加減で色が変わります。
c0325655_08174043.jpg
c0325655_08220131.jpg
c0325655_08220052.jpg
これは♀。AB型というそうです。♀には遺伝による模様のパターンがあり血液型と同様の呼び名があるそう。それを知らず、現地でA型とかB型とか言うのを聞いて、なぜ血液型が関係するのか不思議でした。
c0325655_08220199.jpg
しかも、当初この♀をムラサキシジミと思って撮影していました。そのせいで本当のムラサキシジミを撮り逃しました。素人丸出しですね。この日はアタリだったようで、たくさんのミドリシジミがあちこちで羽を広げていました。
こんな風景も。
c0325655_08333163.jpg
これはウラナミアカシジミらしいです。レアらしいのですがその度合いがわかりません。
c0325655_08220184.jpg
美しいミドリシジミとたくさん出会えて楽しい一日でした。
公園の別の場所にはポピーが咲いていました。
c0325655_08420602.jpg

[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2017-06-18 19:00 | 風景 | Comments(4)