なにごとも八分目がよろしいようで 鳥,花,風景,音楽,etc. 写真はクリックで拡大します。
by あのに鱒
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
最新の記事
わに塚の桜と乙ヶ妻(おっかづ..
at 2017-04-22 19:00
水ぬるみ冬と春とが交錯し
at 2017-04-16 19:00
一眼で撮ってもたいした違いな..
at 2017-04-08 19:00
オシドリと梅ジョビと埴輪
at 2017-04-05 20:00
今春が来て君はきれいになった..
at 2017-04-01 19:00
ブラウンのシックな装い - ..
at 2017-03-26 19:00
忘れ去りそうだったカワセミなど
at 2017-03-20 19:00
カテゴリ
カワセミ類
小鳥(瑠璃御三家)
小鳥(夏)
小鳥(冬)
シギ・チドリ
ガン・カモ・白鳥
水鳥類
猛禽
風景
独白(毒吐く)
音楽
カメラ・レンズ
最新のコメント
> toroさん 日本..
by anony_masu at 08:16
醍醐桜です。 道路事情..
by toro at 18:13
> toroさん 樹齢..
by anony_masu at 17:38
> すずめさん 今年出..
by anony_masu at 17:34
見事な桜ですね! また..
by toro at 20:53
こんばんは。 立派な桜..
by すずめ at 20:25
> toroさん そう..
by anony_masu at 22:57
25日に北の森林公園が開..
by toro at 17:47
> toroさん すず..
by anony_masu at 19:47
> すずめさん 春の陽..
by anony_masu at 19:36
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
禁右Click
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストの無断使用を禁じます。
わに塚の桜と乙ヶ妻(おっかづま)のしだれ桜
前から見てみたかったわに塚の桜を見てきました。
c0325655_17591197.jpg
かすみがかって背景の八ヶ岳が鮮明に見えなかったのが残念です。
c0325655_18271801.jpg
しかし樹形は美しく、有名になるだけあって、さすが素晴らしい桜です。
c0325655_18122347.jpg
丸っこく見える角度と、四角く見える角度があり、どちらも楽しめます。
c0325655_17591130.jpg
夜はライトアップされます。この日はライトアップ最終日。昼間は富士山の方角に雲がありまったく見えなかったのですが、ライトアップが始まるころには雲が晴れ、富士山とライトアップされた桜のコラボが撮影できました。
c0325655_17591377.jpg
夜の町の灯とのコラボも。
c0325655_17591060.jpg
ライトアップを待つ間、乙ヶ妻のしだれ桜を見に行きました。
c0325655_17590995.jpg
こちらもなかなか見事でした。
c0325655_17591254.jpg
撮影機材は7DmkII + EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS STM、2枚目のみEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、夜景は三脚使用です。やはり風景写真も楽しい、と再確認した一日でした。
[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2017-04-22 19:00 | 風景 | Comments(6)
水ぬるみ冬と春とが交錯し
4月上旬、河畔の探鳥地に出かけるとすっかり春の陽気でしたが、まだ冬鳥たちが残っていました。
c0325655_11484958.jpg
ベニマシコは寒い時期になかなか出会うことができませんでしたが、ここへ来てようやく姿をみることができました。4月に見たのははじめてです。
c0325655_11484975.jpg
地面に下りているところは珍しいかなと思い撮影。路傍の草の実を食べていました。
c0325655_11484802.jpg
枝の中にいるときはマニュアルフォーカスで。
c0325655_11485022.jpg
メスもいました。
c0325655_11484924.jpg
ジョウビタキも残っていました。今頃はもう夏を過ごす北の場所へと向かっているでしょう。
c0325655_11543942.jpg
河畔の土手には菜の花。
c0325655_11485089.jpg
菜の花と冬鳥の、つかの間のコラボでした。
[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2017-04-16 19:00 | 小鳥(冬) | Comments(6)
一眼で撮ってもたいした違いなし - ヒレンジャク
今年もダメかと諦めていたレンジャクが一羽だけ来た、とのことでいそいそと出かけました。
c0325655_17035616.jpg
前回レンジャクを見たのは2年前、まだ一眼レフで野鳥を撮っていなかった頃です。そのときレンジャクの羽毛の感じがあまりよく写らず、いつか一眼レフで撮りたいものだと思っていたらレンジャクが来なくなり、その機会がしばらくありませんでした。
c0325655_17035581.jpg
今回やっと念願かなったわけですが、しかし結果はコンデジの画とたいして変わらないものでした。まぁ、ゴーヨン/ロクヨンにフルサイズ機でも使わないとダメなのでしょう。鳥にピントが合いづらいのも変わりませんでした。
c0325655_17035550.jpg
近くにルリビタキも。
c0325655_17035549.jpg
公園に行く途中の土手に菜の花が咲いていました。
c0325655_17035638.jpg
連雀ではなく単雀でしたが、来シーズンは群れで来てほしいものです。
[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2017-04-08 19:00 | 小鳥(冬) | Comments(6)
オシドリと梅ジョビと埴輪
オシドリを見に行った公園にジョウビタキもいて、埴輪もあった、というだけのお話です。
c0325655_19493698.jpg
この日、本当のねらいはトモエガモでしたが、いませんでした。ここは結構遠い場所にある公園で、何か情報がなければもう行くこともないでしょう。
c0325655_19493590.jpg
オシドリはずっと寝ていましたが、ほんの一瞬だけ泳ぎました。本命はのがしたものの、オシドリと、梅ジョウビタキが収穫でした。
c0325655_19493683.jpg
そして埴輪。公園内の小高い丘のような場所にありました。埴輪についての説明書きがあったような、なかったような。草むらに佇む埴輪がなにやら楽しげで、思わず撮影してしまいました。
c0325655_19493530.jpg

[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2017-04-05 20:00 | ガン・カモ・白鳥 | Comments(4)
今春が来て君はきれいになった - シマアジ
去年と同じ場所にシマアジが来ていました。撮影時期の関係で去年より換羽が進んでいて、きれいです。
c0325655_09185924.jpg
とても小さな川なので近くで撮影できます。河原は整備されており、のんびりとした、古きよき時代の面影を残す場所。散歩するだけでも気持ちのいいところです。
c0325655_09185884.jpg
シマアジはしばらく寝ていましたが、小一時間ほどで起きて採餌をはじめました。
c0325655_09185889.jpg
c0325655_09185742.jpg
カルガモとは仲がいいのかライバルなのか(?)。
c0325655_09303181.jpg
カワセミも多数生息する川です。今年は新宿御苑のトモエガモもじゅんさい池のミコアイサも来なかったので寂しさを感じていましたが、このシマアジ、前記事の珍客メジロガモが慰めてくれました。
c0325655_09225487.jpg
川にはマガモもいました。
[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2017-04-01 19:00 | ガン・カモ・白鳥 | Comments(4)