なにごとも八分目がよろしいようで 鳥,花,風景,音楽,etc. 写真はクリックで拡大します。
by あのに鱒
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...
最新の記事
干潟の仲間たちその2 - ミ..
at 2017-09-16 19:00
タマシギ探して東へ西へ
at 2017-09-09 19:00
難しかったレンゲショウマの撮影
at 2017-09-02 19:00
干潟の仲間たち - オオメダ..
at 2017-08-27 19:00
鳥の世界にお盆なし - ウズ..
at 2017-08-19 19:00
ヒマワリとハス
at 2017-08-12 19:00
サンニッパ・システム導入 -..
at 2017-08-06 19:00
カテゴリ
カワセミ類
小鳥(瑠璃御三家)
小鳥(夏)
小鳥(冬)
シギ・チドリ
ガン・カモ・白鳥
水鳥類
猛禽
花・虫・風景
独白(毒吐く)
音楽
カメラ・レンズ
最新のコメント
> toroさん ミヤ..
by anony_masu at 18:24
> すずめさん 拙い写..
by anony_masu at 18:16
ミヤコドリは写真でしか見..
by toro at 11:33
こんばんは。 ミヤコド..
by すずめ at 23:07
> すずめさん む、ホ..
by anony_masu at 22:46
こんばんは。 タマシギ..
by すずめ at 21:24
> toroさん タマ..
by anony_masu at 19:23
タマシギ、良いですね! ..
by toro at 22:47
> すずめさん 私も知..
by anony_masu at 08:47
> toroさん 宝く..
by anony_masu at 08:37
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
禁右Click
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストの無断使用を禁じます。
干潟の仲間たちその2 - ミヤコドリ+α
最近は鳥果もなく、8月に干潟で撮った写真のつづきです。
c0325655_09474333.jpg
三番瀬の風物詩(?)、ミヤコドリ。三番瀬のシギチ類が減少傾向にあるなか、ミヤコドリは以前より多くみられるようになったとか。
c0325655_09474242.jpg
遭遇確率は高いのですが、たいてい遠いのです。この日はまぁまぁの近さ。
c0325655_09474238.jpg
群れでいることが多いのですが、ときおり単独でいる個体も見ます。
c0325655_09474244.jpg
大きい鳥なので飛翔は撮りやすいのです。
c0325655_09474310.jpg
このときは夏羽を残すオオソリハシシギもまだいました。
さて、先日タマシギを見た西の方へエリマキシギを求めて再訪したのですが、非常にタイミング悪く、こんな写真しか撮れませんでした。
c0325655_09471424.jpg
すぐ近くに背景のきれいな、少々水の張った休耕田があるのですが、私が到着した時にはそこから飛び立った直後でした。シギチもこういうところで採餌するのですね。勉強にはなりました。

[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2017-09-16 19:00 | Comments(4)
タマシギ探して東へ西へ
タマシギを探して東西奔走しました。
c0325655_18075675.jpg
東のタマシギは比較的近く、メスの鳴き声も聞くことが出来ました。
c0325655_18075651.jpg
東のオス。
c0325655_18075661.jpg
帰り道のコスモス。
c0325655_18080733.jpg
西のタマシギはオスメスそろったのですが、草の被りで良い写真にはなりませんでした。
c0325655_18080738.jpg
西の休耕田にはセイタカシギもいました。
今年は到着が遅かったようで、ダメかとも思いましたが出会えてよかった。東のタマシギははじめての場所でしたが、撮影しやすいので来年以降も来てほしいです。ここは山階(鳥類研究所)の近くです。
[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2017-09-09 19:00 | シギ・チドリ | Comments(4)
難しかったレンゲショウマの撮影
電車ですぐ行ける場所にレンゲショウマが咲いていると聞いて撮影に出かけました。
c0325655_11023457.jpg
ピークは過ぎた感じでしたが、まだ咲いている花がいくつかありました。
c0325655_11023507.jpg
微妙な紫と白。なんとも、表現が難しい。
c0325655_11023567.jpg
しかも花が下向きときては、まったくカメラマン泣かせのお花ですね。三脚を使えばだいぶ楽なのでしょうが、身軽に動きたいので、いつものように手持ちです。
c0325655_11023551.jpg
ライブビューも好きではないのですが、流石に今回は使いましたね。
c0325655_11023439.jpg
こちらは黄色いキレンゲショウマ。一輪だけ咲いていました。
c0325655_11023495.jpg
キツネノカミソリという花だそうです。園内の札に書いてありました。
c0325655_11023373.jpg
別角度からのキツネノカミソリ。
c0325655_11023499.jpg
使用レンズは135mm F2、最後の一枚のみ40mm F2.8(パンケーキ)です。いずれフルサイズを買う前提で先行投資して買ったレンズ。軽いフルサイズが以前から欲しかったのです。軽いフルサイズと言えば最近新しい機種が発表されましたが、何やら先代より高感度ノイズが多いとのもっぱらの噂で考えてしまいますね...

[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2017-09-02 19:00 | 花・虫・風景 | Comments(4)
干潟の仲間たち - オオメダイチドリ、他
暑い夏は海辺の干潟でシギチ・ウォッチングが楽しいです。秋の渡りも始まり、干潟にはいろいろなシギチたちが集まっていました。
メダイチドリにまじってオオメダイチドリがいました。
c0325655_07344128.jpg
メダイチドリと比べると嘴の長さが違いますね。
c0325655_07344173.jpg
座って撮影していたら、突然メダイの群れが飛び立ちました。猛禽が来た感じはありませんでしたが、何かあったのでしょうか。
c0325655_07344037.jpg
おなじみのキアシシギ。被写体にする人はおそらく少数(?)。
c0325655_07344056.jpg
こちらもおなじみのダイゼン。ゴカイを捕まえてご機嫌。
c0325655_07344005.jpg
オオソリハシシギも足取り軽やか。
c0325655_07343963.jpg
ちょっと数が少ない気もしましたが、シギチたちとの再会をよろこびました(8月上~中旬)。
[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2017-08-27 19:00 | シギ・チドリ | Comments(4)
鳥の世界にお盆なし - ウズラシギ
お盆の時期でも鳥は休むことなく(?)飛んできます。ウズラシギが来たと聞いて葛西へ行ってきました。
c0325655_07260002.jpg
第一印象で小さいと感じましたが、これはキアシシギあたりを見慣れているのでそう思ったのでしょう。
c0325655_07260036.jpg
ウズラと同じ大きさというのが名前の由来だそうですが、同じ大きさの鳥は他にいくらでもいますので、やはり色とか模様の類似も影響しているのではないかと思います。
c0325655_07260029.jpg
茶色い帽子をかぶった様な、頭頂部の羽毛がキュートですね。珍鳥とは言えないのでしょうが初見でしたので久々のライファーゲットとなりました。
c0325655_07255935.jpg
その他、アオアシシギとコアオアシシギ。並んでいると大きさの違いが一目瞭然ですね。
c0325655_07255986.jpg
こちらはソリハシシギ。曇りだったので脚とクチバシの色があまりよく出ません。ちなみに、最近ずっと曇/雨です。8月なのに梅雨のような...
[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2017-08-19 19:00 | シギ・チドリ | Comments(4)