なにごとも八分目がよろしいようで 鳥,花,風景,音楽,etc. 写真はクリックで拡大します。
by あのに鱒
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...
最新の記事
オシドリは曇天がよく似合う(?)
at 2017-11-18 19:00
ジョビが近所にやってきた+α
at 2017-11-11 19:00
庭園バラ図鑑
at 2017-10-29 19:00
晴れの日の思ゐで
at 2017-10-21 19:00
コスノビは撮れず
at 2017-10-14 19:00
コオバシギとオバシギ
at 2017-10-07 19:00
赤の世界 - 巾着田の彼岸花
at 2017-09-30 19:00
カテゴリ
カワセミ類
小鳥(瑠璃御三家)
小鳥(夏)
小鳥(冬)
シギ・チドリ
ガン・カモ・白鳥
水鳥類
猛禽
花・虫・風景
独白(毒吐く)
音楽
カメラ・レンズ
最新のコメント
> すずめさん オシド..
by anony_masu at 21:00
こんばんは。 オシドリ..
by すずめ at 23:13
> toroさん 曇の..
by anony_masu at 21:25
晴れた日にオシドリを撮る..
by toro at 20:22
> toroさん これ..
by anony_masu at 21:55
ジョウビタキ、私も同じ個..
by toro at 19:39
> すずめさん ジョウ..
by anony_masu at 09:15
こんばんは。 ジョウビ..
by すずめ at 22:37
> すずめさん 最後の..
by anony_masu at 20:51
こんばんは。 バラ、綺..
by すずめ at 23:32
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
禁右Click
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストの無断使用を禁じます。
おやいつの間にか
こんなものが...これでいったい何を?
c0325655_04060074.jpg
鳥に短し
c0325655_04082572.jpg
たすきに長し(?)
c0325655_04105543.jpg
虫に短し
c0325655_07140889.jpg
花に長し(?)
c0325655_07140929.jpg
そのうちまた変なものが増えたらどうしよう...?
c0325655_04214130.jpg

[PR]
by あのに鱒 by anony_masu | 2017-07-08 19:00 | カメラ・レンズ | Comments(4)
Commented by すずめ at 2017-07-08 20:33 x
こんばんは。
135mmですか…。
APS-Cで200mm少々、昆虫には良い距離じゃないですか?
フルサイズならポートレイトかなぁ?
綺麗なボケと浅い被写界深度を上手く使いこなしてください。
因みに私も古~い50mm、85mm、135mm、180mmを持ってますよ~(^.^)
ズームに慣れてしまって…足を使わなくなったダメオヤジです(^o^;)
Commented by anony_masu at 2017-07-09 08:21
> すずめさん
100-400で虫や花を撮るのはあまりに疲れるので、買ってしまいました(^_^;)
しかし開放ではピント合わせが難しく苦労します。ほとんどマニュアルです。
それでもちょっと風が吹くととたんにはずれてしまいます。
重さも、期待したほど軽くはないので、ボディも軽くしたいな...きりがない(!)
すずめさんも単焦点派だったのですね~。すごい写真を、たくさん撮っていそうですね!
Commented by toro at 2017-07-09 17:43 x
なかなかの画を吐き出してくれるのですね!(~o~)
絵画的な雰囲気の画作りですね。。
私も90mmマクロを持っているのですが、全然出動機会が無い状態です。
135mmだと昆虫に適しているのでしょうか。(笑)
どちらかと言うと18-270mmレンズを多用してしまいます。
Commented by anony_masu at 2017-07-09 19:39
> toroさん
絵はDPPでだいぶいじってますので、そっちの影響が強いでしょう。でも、さすがLレンズという描写ですよ!
90mmマクロというと、タムロンですかね。名レンズとの評判ですね。今回の135mmは花用に購入しました。100mmマクロと迷いましたが、開放F2に惹かれました。でも苦戦してます(笑)。
どうなることやら…
<< クロツグミは遠かった、でも出て... 紫の鳥、紫の花 - サンコウチョウ >>