なにごとも八分目がよろしいようで 鳥,花,風景,音楽,etc. 写真はクリックで拡大します。
by あのに鱒
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...
最新の記事
冬のおミソ
at 2019-02-10 17:00
近いトモエガモ
at 2019-02-03 17:00
同じ赤でもいろいろです ー ..
at 2019-01-27 17:00
黄色い頭で三色達成 - ミヤ..
at 2019-01-19 17:00
定番の赤
at 2019-01-12 17:00
紅葉とニシオジロビタキ
at 2019-01-05 17:00
2018年を振り返って
at 2018-12-30 17:00
カテゴリ
カワセミ類
小鳥(夏)
小鳥(冬)
シギ・チドリ
ガン・カモ・水鳥
猛禽・キジ類
花・虫・風景
独白(毒吐く)
音楽
カメラ・レンズ
最新のコメント
> toroさん う〜..
by anony_masu at 08:45
もし来年まだ現れてくれる..
by toro at 21:31
> toroさん 愛媛..
by anony_masu at 20:41
> すずめさん 鳥見な..
by anony_masu at 20:32
ミソがビルの谷間を飛んで..
by toro at 21:45
こんばんは。 先日、雪..
by すずめ at 20:35
> toroさん 夏は..
by anony_masu at 18:53
1枚目のミソちゃん、素晴..
by toro at 14:24
> toroさん 簡単..
by anony_masu at 22:50
随分近そうですね!(~0..
by toro at 18:23
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
禁右Click
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストの無断使用を禁じます。
冬のおミソ
冬のミソサザイをはじめて撮りました。
c0325655_19484281.jpg
公園などで越冬しているミソサザイの話はよく聞きますが、実際に見たのははじめてです。冬に見ても、小さくてすばしっこくて、キュートな鳥です。
c0325655_19484255.jpg
いつも、初夏の渓流でさえずる姿を見ていたので、夏鳥のイメージでした。冬はウグイスのような地鳴きをすることを知りました。ウグイスよりは大きな声でしょうか。
c0325655_19484140.jpg
この日はちょこちょことよく出てきて、ギャラリーを楽しませてくれました。後何か月かしたら、また初夏の渓流で会いたいと思います。やはり、あのさえずりを聞きたいですからね。

by あのに鱒 # by anony_masu | 2019-02-10 17:00 | 小鳥(冬) | Comments(8)
近いトモエガモ
新宿御苑のトモエガモが来なくなって寂しい思いをしていましたが、今年は別の場所で出会いがありました。
c0325655_09552741.jpg
実は昨年もここに来ていたのですが、昨年は行きませんでした。これほど近いと知っていれば行ったでしょう。
c0325655_09552761.jpg
オナガガモ、ヒドリガモがたくさんいてその中に一羽で混じっています。訪れる人も多い公園で、もう人間にも慣れているようです。
c0325655_09552679.jpg
陸にも上がります。みんなでエサを探していました。まさに撮り放題。
c0325655_09552666.jpg
カモレースも見られました(?)。
c0325655_09552670.jpg
その他、ジョウビタキやアトリなどがいました。
c0325655_09552663.jpg
ロウバイもかなり咲いていました。この季節、フィールドでのロウバイの香りは癒されますね。

by あのに鱒 # by anony_masu | 2019-02-03 17:00 | ガン・カモ・水鳥 | Comments(2)
同じ赤でもいろいろです ー イスカ、ベニマシコ、オオマシコ
久々にイスカと出会いました。冬に見るのははじめてです。
c0325655_08594476.jpg
冬でも平地に下りてこないので、お山に行かないと会えません。狙いは別にあり期待はしていなかったのですが、かなりうれしい誤算です。ほんの少しですがさえずりも聞けました。とても美しい声でクロツグミやキビタキにも負けない美声と感じました。
c0325655_09032788.jpg
こちらはメスか幼鳥でしょうか。
c0325655_08594343.jpg
その近くにはまた別の赤い鳥、ベニマシコが。イタドリの実を食べていたようです。一瞬だけ、枝から出て全身を見せてくれました。
c0325655_08594392.jpg
ベニマシコのメスはオスよりフレンドリーで、背景の抜ける場所に出てきました。
c0325655_08594308.jpg
さて、狙いだったのはこの鳥(の成鳥オス)。雪景色との絡みを狙ったのですがこの個体しか見つかりませんでした。幼鳥っぽいですね。赤いオスは別の場所で撮っていますが、できれば雪とともに、との目論見は崩れました。
c0325655_08594350.jpg
冬の張りつめた空気の中、景色の良い場所で探鳥を楽しんだ一日でした。

by あのに鱒 # by anony_masu | 2019-01-27 17:00 | Comments(4)
黄色い頭で三色達成 - ミヤマホオジロ
冬の黄色、ミヤマホオジロです。
c0325655_18100670.jpg
ミヤマホオジロは何年か連続して同じ日、同じ場所で撮っています。普段は行かない、山のふもとです。安定して来てくれてうれしい限りです。
c0325655_09034162.jpg
なかなかアイライトが入らない鳥ですが、今回はそこそこ入りました。
c0325655_09034153.jpg
色々な草木の実がなっており、食べ物には困らなそうです。近くに細い沢のような流れもあり、水はそこで補給するのでしょう。
c0325655_09034126.jpg
メスはいかにもメスらしい顔つき(色合いというべきか)ですね。
c0325655_09034120.jpg
こんな方も現れました。うれしい誤算、ベニマシコです。ベニマシコにとっても食べ物が豊富で過ごしやすいのかも知れません。
c0325655_09170554.jpg
こうして、今年も冬の三色を達成できました。

by あのに鱒 # by anony_masu | 2019-01-19 17:00 | 小鳥(冬) | Comments(4)
定番の赤
今シーズンもオオマシコを見ることが出来ました。
c0325655_12353362.jpg
今年は数が少ないと聞いていたのでどうかと思いましたが、ポイントに着くと出ているらしいとの話。待つ間、ちょっとブラブラしていたら突然すぐ横に現れました。動くと飛ばしそうなので離れることもできず、ゆっくりと体の向きだけ変えて撮影しました。はからずもかなりの近距離撮影になりました。
c0325655_12351007.jpg
現れたオオマシコは2羽だけでしたが、赤いオスがいて良かったです。若やメスも悪くないですが、やはりこの赤が、見たいですね。
c0325655_12351082.jpg
他のポイントでもあまり来ていないようで、今年は飛来数が少ないのでしょう。
c0325655_12351079.jpg
オオマシコ以外ではアトリなどがいました。これは頭がおむすび型のオス。
c0325655_12351027.jpg
アトリのメスは路上で採餌。赤い実がたくさん落ちていますが、それはツグミの食べ物のようです。アトリはもっと小さい植物の種子のようなものをついばんでいました。ちなみにツグミの方はかなり足元まで来たりして、人に慣れていたようです。ツグミもとても少ないですね。見たのは今季初です。

by あのに鱒 # by anony_masu | 2019-01-12 17:00 | 小鳥(冬) | Comments(2)