なにごとも八分目がよろしいようで 鳥,花,風景,音楽,etc. 写真はクリックで拡大します。
by あのに鱒
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
最新の記事
タシギのペア
at 2018-02-18 19:30
今シーズンも会えたよニシオジ..
at 2018-02-11 18:00
コミミズクが田んぼにやって来た
at 2018-02-04 18:00
珍鳥撮ったが忘れてた - カ..
at 2018-01-28 19:00
雪がらみのミヤマホオジロ
at 2018-01-21 19:00
ルリビタキ - やはりこの鳥..
at 2018-01-14 19:00
久々の珍鳥 - アカハシハジロ
at 2018-01-08 19:00
カテゴリ
カワセミ類
小鳥(瑠璃御三家)
小鳥(夏)
小鳥(冬)
シギ・チドリ
ガン・カモ・白鳥
水鳥類
猛禽
花・虫・風景
独白(毒吐く)
音楽
カメラ・レンズ
最新のコメント
> toroさん タシ..
by anony_masu at 22:23
仲の良さげなタシギのペア..
by toro at 18:15
> すずめさん 何か別..
by anony_masu at 22:37
こんばんは。 警戒心の..
by すずめ at 20:40
> すずめさん 久々の..
by anony_masu at 23:52
こんばんは。 ご無沙汰..
by すずめ at 22:50
> toroさん ニシ..
by anony_masu at 22:28
今シーズンもまたニシオジ..
by toro at 21:20
> toroさん なん..
by anony_masu at 20:28
コミミ三昧、いいですね~..
by toro at 18:43
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
禁右Click
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストの無断使用を禁じます。
タシギのペア
タシギのペアが近くで撮れました。
c0325655_19312339.jpg
珍しくもない鳥ですが、2羽で全身露出していたので撮ってしまいました。普通は、草かぶりになりがちですね。
c0325655_19312274.jpg
オスメスのペアなのでしょうか。
c0325655_19312221.jpg
しばらく採餌すると、草むらに消えていきました。今回は観察舎の中からの撮影です。このときの本命は何かいたはずなのですが、もう忘れてしまいました(笑)。
c0325655_19312216.jpg
帰りにこんな方にも会いました。しばらく待ちましたが飛びませんでした。


[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2018-02-18 19:30 | シギ・チドリ | Comments(4)
今シーズンも会えたよニシオジロビタキ
もはや珍鳥という感じでもなくなってきたのでしょうか。今シーズンもニシオジロビタキが現れました。
c0325655_10044964.jpg
昨シーズン武蔵野に来た子とは違い、お喉が赤くありませんが、可愛さは変わりませんね。
c0325655_10044979.jpg
都会の公園に来ると、近くで撮れます。
c0325655_10044971.jpg
雪の後に行ったらこんな写真が。
c0325655_10044863.jpg
2シーズン前に別の場所に来た子は春先までいて、喉の羽毛がほんのり染まりました。またそんな季節の変わりかたを見ることが出来れば素敵です。しかし雄か雌かは神のみぞ知る(?)。

[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2018-02-11 18:00 | 小鳥(冬) | Comments(4)
コミミズクが田んぼにやって来た
昨年は渡良瀬の葦原で撮影したコミミズクを今年は埼玉の田んぼで撮ることが出来ました。
c0325655_10443983.jpg
噂では5羽いるとのことでした。この日、同時に見たのは最大3羽でしたがそれでも十分です。
c0325655_10443887.jpg
ここに掲載した写真にはおそらくは2個体が写っています。
c0325655_10443829.jpg
1羽は近い距離で撮れたのですが、背景に色んなものがあってなかなか苦労します。
c0325655_10443810.jpg
あまりコミミっぽくない背景ですが、暗い背景を飛ぶコミミも珍しいからまぁいいか、と無理やり自分を納得させています。
c0325655_10443806.jpg
獲物を狙う顔がすごい迫力です。しかも後ろは墓場。まるで墓からよみがえった亡霊(?)。
c0325655_10443890.jpg
明るい時間にも撮れました。空抜けになってしまいましたが、獲物を抱えた姿を捉えることができました。モグラを抱えています。

[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2018-02-04 18:00 | 猛禽 | Comments(2)
珍鳥撮ったが忘れてた - カラムクドリ
昨年(2017)末に撮影したカラムクドリを忘れていました。
c0325655_09514767.jpg
あまり良い写真にならなかったので意識から消えていたのでしょう。ピラカンサの実を食べに来ていたのですが、ピラカンサの木に入ると枝かぶりがひどく、写真になりません。なので、その近くの木にとまったところを撮影しました。しかし、グレーの鳥が曇天バックでは色彩に乏しいですね。ほんのりと赤味があることがわかったのが唯一の収穫です。
c0325655_09514744.jpg
一枚では寂しいので同じグレーの鳥、シジュウカラ。意識して見ることはない鳥ですが、身近で親しみのある鳥ですね。欧州などにはBlue Titという青いシジュウカラのような美しい鳥がいて、一生のうち一度は見たいと思っています。

[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2018-01-28 19:00 | 小鳥(冬) | Comments(2)
雪がらみのミヤマホオジロ
雪がらみのオオマシコは撮れませんでしたが、雪がらみのミヤマホオジロが撮れました。
c0325655_11033712.jpg
雪は期待していなかったのでうれしい誤算です。正月の帰省中に行った、群馬の公園です。
c0325655_11033780.jpg
皆が枝どまりを狙って「舞台」の近くで待機している間、歩き回って撮りました。背景はごちゃごちゃしていますが、ホオジロですからたいていこんな感じで採餌しているわけで、自然の姿ですね。もっとも、去年は私も舞台で撮影しましたが(笑)。
c0325655_11033772.jpg
只ホオジロもいました。
c0325655_11033738.jpg
(半)見返りシロハラ。この他、アオゲラとトラツグミがいましたが写真は良いものが撮れませんでした。

[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2018-01-21 19:00 | 小鳥(冬) | Comments(4)