なにごとも八分目がよろしいようで 鳥,花,風景,音楽,etc. 写真はクリックで拡大します。
by あのに鱒
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
最新の記事
エメラルド&ターコイズ - ..
at 2018-06-17 18:00
良い探鳥とは - クロツグミ
at 2018-06-10 18:00
夏羽の思ひ出
at 2018-06-03 18:00
こんにちはそしてさようなら-..
at 2018-05-27 18:00
夏ウソはやはりいた、イカルも..
at 2018-05-20 18:00
おミソも負けじとさえずった
at 2018-05-13 18:00
コマドリのいななき
at 2018-05-09 19:00
カテゴリ
カワセミ類
小鳥(瑠璃御三家)
小鳥(夏)
小鳥(冬)
シギ・チドリ
ガン・カモ・水鳥
猛禽・キジ類
花・虫・風景
独白(毒吐く)
音楽
カメラ・レンズ
最新のコメント
> toroさん おや..
by anony_masu at 20:56
野鳥だけでなく蝶も年々減..
by toro at 18:22
> toroさん なか..
by anony_masu at 21:52
> すずめさん 鳥にな..
by anony_masu at 21:46
クロツグミは鳴き声ばかり..
by toro at 20:35
こんばんは。 クロツグ..
by すずめ at 20:13
> すずめさん トウネ..
by anony_masu at 19:32
こんばんは。 シギチ、..
by すずめ at 00:56
> toroさん 私は..
by anony_masu at 23:30
シギも夏羽になると煌びや..
by toro at 22:40
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
禁右Click
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストの無断使用を禁じます。
エメラルド&ターコイズ - ミドリシジミ+α
昨年初めて撮影したミドリシジミを今年も見ることができました。
c0325655_09071263.jpg
このエメラルドの輝きはやはり美しいです。しかし、昨年と同じポイントですが、発生数はだいぶ少なかったです。
c0325655_09071255.jpg
こちらはターコイズブルー。光の加減で微妙に色が異なります。それもまた魅力。
c0325655_09071456.jpg
一枚目と同じ個体ですが微妙にターコイズブルーになっています。
今年はメスが見られませんでした。昨年はA型やら何やらたくさんいたのですが...
c0325655_09071319.jpg
その代りに、別の種類の蝶がいました。昨年撮り逃がしたムラサキシジミです。ピントが羽先に会ってしまい失敗ですが、これはこれで幻想的な感じになっているような(言い訳)?
c0325655_09071333.jpg
本来はお山にいるヒオドシチョウ。なお、ここは千葉県の平地の公園です。
c0325655_09071360.jpg
コムラサキもいました。枝の裏側にミドリシジミも写っています。
c0325655_09071478.jpg
近くにいた人が「コジュケイだ!」と叫びました。あわててみると草むらから草むらへと渡り急ぐコジュケイがいました。
c0325655_09071309.jpg
コジュケイは今まで鳴き声しか聞いてなかったのでライファーです。あまり感動はありませんでしたが...(?)
[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2018-06-17 18:00 | 花・虫・風景 | Comments(2)
良い探鳥とは - クロツグミ
好きな夏鳥の1つクロツグミ。でもコマドリやコルリほどメジャーでなく、これといった有名ポイントがありません。そのときどきの情報で出かけ、いい写真は撮れていませんでしたが、今回やっと、ある程度の写真が撮れました。
c0325655_07294445.jpg
電車・バス・ケーブルカーを乗り継いでたどり着いた山の中。山道は整備されているものの、かなり急で、機材を持っての移動は楽ではありません。そのせいか、野鳥撮影者は他におらず。数年前の情報を頼りにしていたので不安でしたが、まずメスが、そしてオスが登場しました。
c0325655_07294355.jpg
オスの黒い羽毛、黄色いアイリングと嘴はやはり魅力がありますね。
c0325655_07294498.jpg
3時間半でオス・メス2回ずつ登場しました。一緒に出てくれればもっとよかったのですが。しかし、ついに、クロツグミを安定して撮れるポイントを見つけたかも知れません。
c0325655_07294418.jpg
さて今回は久々に良い探鳥をした充実感があります。直近の目撃情報にもとづかなかったこと、現地で、クロツグミが出そうなポイントを自分で探し、当たったことがその理由です。5月連休中のお山の探鳥では有名ポイントに頼ったため、写真は撮れましたがそういう充実感はありませんでした。良い探鳥とは何かを考える機会となりました。

[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2018-06-10 18:00 | 小鳥(夏) | Comments(4)
夏羽の思ひ出
もうすっかり思ひ出となってしまった夏羽たち。
お山から帰ってきて干潟へ行くと、朱色に染まった鳥達が海辺にあそんでいました。
c0325655_20541839.jpg
トウネンにハマシギ。やはり夏羽はカラフルでいいですね。
c0325655_20541886.jpg
おなじみのオオソリハシシギ。くちばしが反っているのでいつも楽しげな表情です。見ている方まで楽しくなります。
c0325655_20541862.jpg
ダイゼンにキョウジョシギ。朱色軍団の中で白黒のダイゼンは独特の存在感を放っています。
c0325655_20541753.jpg
オバシギはあまり夏羽になっていませんでした。
同じ時期でもあまり夏羽になってない年もありますが、今年はやはり季節が早いのか、美しい夏羽たちが出迎えてくれました。お山へ行ったり、干潟へ行ったり、5月は本当に忙しい。

[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2018-06-03 18:00 | シギ・チドリ | Comments(4)
こんにちはそしてさようなら-コルリ、キビタキ、クロジ、ソウシチョウ
コルリ、昨年と同じ場所で撮影です。
c0325655_23414476.jpg
やはり光が強すぎないのがいいですね。何枚も撮りましたが、アップするのは一枚で十分でしょう。
キビタキも来ました。
c0325655_23414435.jpg
クロジも久々にここで見ました。
c0325655_23414469.jpg
ソウシチョウを見るのは2度目。
c0325655_23414428.jpg
ソウシチョウはカラフルですが美しさを感じません。不自然、という言葉が浮かびます。
ここは関東の有名なポイントで、知る人なら背景ですぐわかるでしょう。例年この場所でコルリを撮影していましたが、さすがに飽きました。撮っているときから思っていましたが、ここは今年限りにして、来年からは山で探そうかなぁと考えています。
[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2018-05-27 18:00 | 小鳥(瑠璃御三家) | Comments(4)
夏ウソはやはりいた、イカルもアカゲラもいた
お山の探鳥で泊まった山荘は野鳥の会協定とのことで、鳥を呼ぶ工夫がしてあります。おかげで敷地内で探鳥ができ、うれしい限り。
c0325655_10551607.jpg
一番たくさんいたのは、夏ウソ。のっぺりボディはやはり解像しませんね。
c0325655_10551674.jpg
同じく解像しないイカル。シメ、レンジャクと合わせてのっぺり四天王です。
c0325655_10551714.jpg
ここではお初のアカゲラ。アカゲラ自体久々です。
今年はやはり季節の進み方が速いようで、本来ここでこの時期にはない、新緑を背景とすることができました。小雨が降る天気でしたが、楽しく撮影できました。
[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2018-05-20 18:00 | 小鳥(夏) | Comments(4)