なにごとも八分目がよろしいようで 鳥,花,風景,音楽,etc. 写真はクリックで拡大します。
by あのに鱒
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...
最新の記事
無色の世界 - ちびっこたち..
at 2018-08-12 17:00
アカショウビン詣で2018-..
at 2018-08-05 18:00
アカショウビン詣で2018-1
at 2018-07-29 18:00
ミゾゴイは木陰に
at 2018-07-22 18:00
最近撮ったお花
at 2018-07-15 18:00
フルサイズ導入2 - 野外試写編
at 2018-07-08 18:00
フルサイズ導入1 - 室内試写編
at 2018-07-01 18:00
カテゴリ
カワセミ類
小鳥(瑠璃御三家)
小鳥(夏)
小鳥(冬)
シギ・チドリ
ガン・カモ・水鳥
猛禽・キジ類
花・虫・風景
独白(毒吐く)
音楽
カメラ・レンズ
最新のコメント
> toroさん 西の..
by anony_masu at 21:11
涼しくて野鳥も撮れる場所..
by toro at 21:49
> すずめさん 私の写..
by anony_masu at 20:44
> toroさん ある..
by anony_masu at 20:30
こんばんは。 羨ましい..
by すずめ at 23:07
アカショウビン、今年の八..
by toro at 22:02
> すずめさん 素晴ら..
by anony_masu at 22:44
こんばんは。 良いとこ..
by すずめ at 22:42
> toroさん 今年..
by anony_masu at 21:46
遠かったのは少し残念でし..
by toro at 18:44
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
禁右Click
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストの無断使用を禁じます。
無色の世界 - ちびっこたちの共演
お山の水場は涼しいので夏場のポイントとしては最良ですね。涼と鳥を両方求めて、湖畔の別荘地の中にある水場に行ってきました。
c0325655_15382959.jpg
一番よく出てきてのが、キビタキの幼鳥。ほぼ出ずっぱりでした。次世代が生まれているのはうれしい限りですね。でもできれば(父)親を見たいな~と思っていると...
c0325655_15382850.jpg
ちょっとだけ出てきました。なお、このキビタキ雄がこの日に見た唯一の色物になります。
c0325655_15382931.jpg
カラ類も良く出ました。これはコガラ君です。若、でしょうか(?)
c0325655_15382802.jpg
ちびっこ軍団が仲良く水浴びです。こういう光景は微笑ましくて良いですね。
c0325655_15382803.jpg
この日のメインターゲットとしていたクロツグミです。本命はオスでしたが、姿は一瞬現したものの、水場には下りませんでした。メスも水場にきたのは一度だけ。でも来ただけ良かった。
c0325655_15382822.jpg
エナガも来ました。冬になれば平地の公園でも見られますが、夏はお山にしかいませんね。冬の再会を待つことにしましょう。
色彩に乏しい、地味な一日になっていまいました。まぁ涼しかったので良しとしましょう。色彩はやはりもう一つの水場(富士五合目付近)のほうに分がありますね。

[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2018-08-12 17:00 | 小鳥(夏) | Comments(2)
アカショウビン詣で2018-2 7d2 vs 6d2
今年の十二湖アカショウビン詣では、メイン日に設定していた二日目が明け方から雨。自然豊かな国定公園ゆえ雨天の際に利用できる施設などもなく、昼から温泉に入り、ひたすら雨の止むのを待ちました。しかし雨は深夜まで、時に強く降り続き、その日はカメラを取り出すことすらできませんでした。祈るような気持ちで翌日の最終日にかけました。
c0325655_10222177.jpg
7d2, ISO1600

最終日、雨は上がりましたが曇天、そして濃霧です。初日とは違う池で待ちましたがそのポイントでも霧が立ち込めていました。しかし、さいわいにアカショウビンは登場しました。やはり霧の影響でクリアに写りませんが、とにかく6d2との撮り比べをしたかったのでカメラを交換してさらに待ちます。
c0325655_10222174.jpg
6d2+EX1.4, ISO6400

ふたたび現れてくれました。霧は晴れておらず同じくすっきりしませんが6d2でのアカショウビン撮影に成功です。やはり色諧調は7d2より良く見えます。f8.0、かつ木陰でさらに暗い状況だったためISOを2段上げましたが、解像感もそん色ない。なおピクチャースタイルは1,2枚目で同じですが、1枚目は鳥の部分の彩度をやや上げています。6d2のISO3200も試したかったのですが、さすがにそれはできませんでした。
画質的には6d2の方がやはり良いですね。しかし、AFはいずれもaiサーボだったのですが、7d2の方が精度は高い(6d2はちょっと甘い?)と感じました。一長一短ありますね。
c0325655_10222153.jpg
2日目のポイント周辺です。6d2か7d2か?
c0325655_11040000.jpg
ちびっこオシドリ達が集合していました。昨年に続き、繁殖成功したようでめでたい限り。
c0325655_11063789.jpg
というわけでなんとかアカショウビン撮り比べを達成し、あとは温泉地へ向かいました。その翌日、アジサイ寺というものが近くにあるとのことで寄ってみました。ピークは過ぎていましたがまだたくさんのアジサイが咲いており、なかなかに楽しめました。
...戻ってきてから気づきました。青池を6d2で撮るの忘れた...

[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2018-08-05 18:00 | カワセミ類 | Comments(4)
アカショウビン詣で2018-1
今年もアカショウビンを求め十二湖を訪れました。
c0325655_19592016.jpg
めずらしく到着日は晴れ。そして、しばらく待つと鳥も出て幸先の良いスタートとなりました。しかし、出た場所がちょっと遠かった。
c0325655_19591907.jpg
こちらは水浴び場。水浴び直後の写真です。水浴び中は、残念ながら手前の枝に隠れてしまいました。
c0325655_19592068.jpg
風景は6D2と40mmf2.8で撮りました。アカショウビンのポイントです。これだけ見てもわからないと思いますが、やはり6D2の絵は7D2とは違いますね。大人の色合いというか、7D2の絵がぬり絵っぽく見えてきます。
c0325655_19591964.jpg
この日はとりあえずの成果を上げて終了しました。一日目にアカショウビンが出たのは良かったのですが、この後は苦戦を強いられることになります。

[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2018-07-29 18:00 | カワセミ類 | Comments(4)
ミゾゴイは木陰に
久々の野鳥です。ミゾゴイを、遠征して撮影して来ました。
c0325655_22223420.jpg
もっと早く行きたかったのですが、諸事情により二週間遅れ、もういなくなったかもしれないと思いましたが、幸い巣立った雛がいました。遠征でボウズは痛いですが、免れました。
c0325655_22223301.jpg
しかし暗い木陰でほとんど動きもなく、写真としてはパっとしません。しかし稀少な珍鳥ですから良しとします。雛がこのまま無事成長することを祈るのみです。
c0325655_22223449.jpg
一瞬だけ親が来て給餌したシーンがあったのですが、こんなブレブレのピンボケ写真しか撮れませんでした。まぁ、腕も機材も不十分ですね。
c0325655_22223402.jpg
リスもたくさんいました。タイワンリスのようです。

[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2018-07-22 18:00 | ガン・カモ・水鳥 | Comments(4)
最近撮ったお花
暑く鳥もいない時期はお花を撮る良い機会です。フルサイズも買ったことだし、色々と撮ってみたいのですが、暑い夏はお花もあまり咲いていないのです。
c0325655_08592124.jpg
それでも夏の花といえばハス。普通に撮っても面白くない、ということで100-400で遠くのハスを狙いました。ただ風が強く、前ボケにしようとしていた花が揺れて大変でした。
c0325655_08593599.jpg
ヒマワリも夏の花の代表ですね。
c0325655_09010541.jpg
空に雲があって良かった。雲一つない青空は絵になりません。
c0325655_08594472.jpg
アガパンサスはクールな風が吹くようなイメージを狙いましたが、もう少し透明感が欲しかったです。
一枚目以外は135mm F2.0使用。

[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2018-07-15 18:00 | 花・虫・風景 | Comments(4)