なにごとも八分目がよろしいようで 鳥,花,風景,音楽,etc. 写真はクリックで拡大します。
by あのに鱒
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...
最新の記事
近い図鑑(写真)より遠い風景
at 2018-12-09 17:00
ある日の探鳥から - キンク..
at 2018-12-01 17:00
青い漁港にてウミスズメ
at 2018-11-25 17:00
久々のライファー - アビ
at 2018-11-18 17:00
近所のジョビがやって来た
at 2018-11-11 17:00
ある日の探鳥から
at 2018-11-04 17:00
キビと薔薇の日々
at 2018-10-21 17:00
カテゴリ
カワセミ類
小鳥(夏)
小鳥(冬)
シギ・チドリ
ガン・カモ・水鳥
猛禽・キジ類
花・虫・風景
独白(毒吐く)
音楽
カメラ・レンズ
最新のコメント
こんばんは。 オシドリ..
by すずめ at 22:27
> toroさん 他に..
by anony_masu at 22:22
やはりオシドリは水面の色..
by toro at 20:57
> すずめさん それは..
by anony_masu at 20:35
こんばんは。 ジョウビ..
by すずめ at 22:47
> toroさん あり..
by anony_masu at 20:50
どれも美しいですね~(#..
by toro at 17:45
> toroさん 海鳥..
by anony_masu at 22:49
ウミスズメとはまた変わっ..
by toro at 22:44
> toroさん 水鳥..
by anony_masu at 21:55
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
禁右Click
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストの無断使用を禁じます。
近い図鑑(写真)より遠い風景
近場の池にオシドリが来ているとのことで出かけました。
c0325655_19272445.jpg
池の中央部にある小さな島のふもとにへばりつくように休むオシドリを発見。動き出すまで待つことにしましたが、オシドリが見えるところから撮っても絵にならないと判断し、島の反対側に回って待ちました。そこからだと水面反射が美しく見えるためです。オシドリは見えませんが、対岸で待つ人の反応で判断することとしました。
c0325655_19272367.jpg
しばらくして対岸で撮影が始まり、動き出したのがわかったので待っていると、比較的良い場所にオシドリが出てきました。
c0325655_19272440.jpg
でも、出来ればもう少し近くに来てほしかった。水面反射がもっと美しかったからです。
c0325655_19272397.jpg
例えば、キンクロハジロ、オナガガモは近くに浮かんでいましたが、オシドリはそちらの方には来ませんでした。計ったように、ある地点でUターンしていきます。
c0325655_19272357.jpg
まぁしかし、きらめくような水面を泳ぐオシドリが撮れたので良かったと思います。
c0325655_19272352.jpg
近い側から撮るとこんな写真です。確かに鳥は大きい、でも絵としてはどうでしょうか。
c0325655_19272395.jpg
貴重だと言われる(?)カイツブリの飛翔写真も偶然ですが撮れました。

[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2018-12-09 17:00 | ガン・カモ・水鳥 | Comments(3)
ある日の探鳥から - キンクロハジロ、ジョビ、ルリ
本命が現れなかったある日の探鳥から。
c0325655_17413527.jpg
本命は珍し系のカモでしたが留守でした。紅葉にからめて撮りたかったのですが...キンクロハジロに代役をつとめてもらいます。その後は園内の紅葉を撮っていました。
c0325655_18243325.jpg
6D2とEF100-400mm IIの組み合わせです。
c0325655_17413563.jpg
あるところでヒッヒッヒッの声が聞こえたので行ってみました。
c0325655_17442427.jpg
やはり、ジョウビタキがいました。テレコンなしだったのでトリミングしても鳥が小さいですが、さすがに写りは良いですね。
c0325655_17413596.jpg
できればジョウビタキと紅葉をからめたかった。
再びテレコンを付けて本命を待ちましたが現れそうもないし、機材を仕舞い込んで帰る途中で撮影集団を発見。あわてて機材を取出し、皆のレンズが向く先を狙うと...
c0325655_17413559.jpg
うれしい誤算、今季初のルリビタキ、オスです。若い感じで風切り羽に褐色が残っています。暗いところでなかなかAFが合いませんでした。やはりAFは7D2に分があるようです。もっともテレコン付でF8だったせいかもしれません。7D2をテレコン付で使うのは明るい場所だけなので、同じ条件での比較は、できませんね。

[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2018-12-01 17:00 | Comments(4)
青い漁港にてウミスズメ
沖にいるウミスズメが漁港内で見られるというので遠征してきました。
c0325655_10112128.jpg
話には聞いていましたが、遠いので躊躇していた場所です。でも特急に乗ったら意外と近かった(?)。ただし広い港のどこに来るのかわかりません。外洋から港に入ってくるとのことで、その入口で見張っているとしばらくして2羽が港に入ってきました。
c0325655_10112067.jpg
鳥はあっという間に移動するのでこちらもそれを追って結構な距離を歩きます。ともかく、なんとか撮影することが出来ました。ライファーです。いったん潜ると水中での移動距離が長く、出てくるポイントが予測できず苦労しました。体長25.5cmなのでスズメより10cm以上大きいのですが、海の上では小さいですね。いちおう、表情が捉えられたので良しとします。
c0325655_10112150.jpg
港にはユリカモメもいました。
c0325655_10112060.jpg
遠いミサゴ。
c0325655_10112193.jpg
富士が意外ときれいでした。海と空と富士、すべてが青い漁港でした。


[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2018-11-25 17:00 | ガン・カモ・水鳥 | Comments(2)
久々のライファー - アビ
最近はライファーも年に数種類だけですが、このたび貴重な1種アビを獲得しました。この写真のどこかにいます。
c0325655_21022552.jpg
チャリで行けるポイントなので、近所に来た未見の鳥をなんとか見たいと出かけましたが、海はスズガモだらけでとても探せません。しかし次第に捜索人が増え、やがて誰かが見つけました。しかし沖の方にいて遠い。
c0325655_21022514.jpg
沖の方で魚をくわえるの図。
c0325655_21022415.jpg
粘って待っていたら15時過ぎにそこそこ近いところまで来てくれました。
c0325655_21022408.jpg
アカエリカイツブリの冬羽に似ているなというのが第一印象でした。
c0325655_21022498.jpg
パタパタも見せてくれました。当初はいるかいないかもわからず、当てのない探鳥でしたが見られて良かったです。
c0325655_21022541.jpg
その他、ウミアイサや、
c0325655_21022343.jpg
ミミカイツブリがいました。
c0325655_21022480.jpg
一度、スズガモの群れが飛び立ちました。羽音がすごかったです。

[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2018-11-18 17:00 | ガン・カモ・水鳥 | Comments(2)
近所のジョビがやって来た
近所のジョビが今年もやって来ました。しかしちょっと様子が違う感じ。
c0325655_20431370.jpg
高いところにとまり、降りてきません。来たばかりで警戒心が強いのか?
c0325655_20431379.jpg
この下に餌場があり、いつもとまる木があるのですが...これでは個体識別のポイントとなる、羽の白斑の形がわかりません。
c0325655_20431373.jpg
なんとか遠い位置から背後の写真をとって比較してみましたが、2018の個体の白斑は内側が外側より長くなっているように見えます。昨年までの個体は逆に外側が長いので、別個体のように思えます。顔つきも違う感じです。
野鳥にとっての2年という歳月は、相当に長いものなのでしょうか。一説によればスズメの平均寿命は1.5年ぐらいだとか。ジョウビタキの平均寿命はわかりませんが、きっと10年ということはないと思います。とすれば、2年は寿命の何分の一かになり、人間にとっての数十年に該当するのかも。同じ個体を何年も連続して見ることは奇跡に近いのかもしれません。
c0325655_20431364.jpg
ジョビを待つ間現れたカワセミ。最近、よくカワセミを見ます。
c0325655_20431245.jpg
バンもいました。

[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2018-11-11 17:00 | 小鳥(冬) | Comments(2)