なにごとも八分目がよろしいようで 鳥,花,風景,音楽,etc. 写真はクリックで拡大します。
by あのに鱒
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...
最新の記事
夏鳥の渡り - キビタキ、オ..
at 2018-10-13 17:00
コスモス・ヒガンバナ
at 2018-09-30 17:00
中継地で奇跡の遭遇(?) -..
at 2018-09-22 17:00
趣味は休耕田
at 2018-09-09 17:00
雨の田んぼにアカエリ来たる
at 2018-09-02 21:00
干潟deフルサイズ
at 2018-08-26 17:00
レンゲショウマはまだ早かった
at 2018-08-19 17:00
カテゴリ
カワセミ類
小鳥(瑠璃御三家)
小鳥(夏)
小鳥(冬)
シギ・チドリ
ガン・カモ・水鳥
猛禽・キジ類
花・虫・風景
独白(毒吐く)
音楽
カメラ・レンズ
最新のコメント
> toroさん ムギ..
by anony_masu at 08:36
今日はムギマキ狙いで里山..
by toro at 18:31
> toroさん 色は..
by anony_masu at 21:32
今回のコスモスも画像処理..
by toro at 21:30
> toroさん 臨機..
by anony_masu at 17:27
単体狙いなら大砲。 鷹..
by toro at 22:39
> toroさん 明る..
by anony_masu at 22:20
7D2でも低感度で撮れば..
by toro at 17:54
> toroさん チョ..
by anony_masu at 20:20
シギの世界は判断が難しい..
by toro at 18:19
検索
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
禁右Click
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストの無断使用を禁じます。
夏鳥の渡り - キビタキ、オオルリ、エゾビタキ
10月は夏鳥が渡る季節。公園にも色々な野鳥が立ち寄ります。
c0325655_09442962.jpg
初夏には美しい声でさえずっていたキビタキもこの時期は静か。ひっそりと佇むように、枝にとまっていました。
c0325655_09443662.jpg
オオルリの若鳥が見られるのはこの時期だけ。全身青い成鳥になって戻ってきてほしいものです。
c0325655_09443002.jpg
シベリア南部やカムチャッカで繁殖し、フィリピンなどで越冬するエゾビタキは渡りの途中で日本に立ち寄ります。高いところで飛んでいる虫を捕まえる姿を良く見ます。
c0325655_09443013.jpg
虫を追って飛び出し、また元の枝に戻る、の繰り返し。なかなか近い位置では見られませんね。エゾビタキもこの時期限定の鳥さんです。
狂気のような暑さもようやくおさまり、秋の渡りもはじまり、さぁ、あとは冬鳥の到着を待つばかりです。

[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2018-10-13 17:00 | 小鳥(夏) | Comments(2)
コスモス・ヒガンバナ
キバナコスモスが見ごろとのことで撮影してきました。
c0325655_19162399.jpg
広い公園の一角にかなりの数のコスモスが咲いていました。
c0325655_19162361.jpg
風景や花の写真では、物語性のある写真を撮りたいといつも思っているのですがなかなかうまくいきません。
c0325655_19162433.jpg
写真の世界は深く険しいです(?)
c0325655_19162362.jpg
ヒガンバナは通勤経路の小径で撮影。普段はカメラを持っていないので、毎日見ていながら撮れなかった写真です。
c0325655_19162370.jpg
抱いていたイメージの70%ぐらいの感じでしょうか...
ところで、CanonからEOS Rというフルサイズミラーレスが出ました。まぁ6D2を買って間もないので購入するつもりもありませんが、カメラ内DLOとかf11のAFとかクロップ機能とか、鳥撮影にも有利そうな機能があるなぁという感じはしています。いよいよ、本格的なミラーレス時代の到来でしょうか。

[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2018-09-30 17:00 | 花・虫・風景 | Comments(2)
中継地で奇跡の遭遇(?) - アカアシシギ、エリマキシギ
またまた休耕田。アカアシシギとエリマキシギを見てきました。久々に7D2を使いました。
c0325655_11523875.jpg
3年連続で出会ったアカアシシギ。アオアシシギとキアシシギは良く見ますがアカアシシギは年に一度チャンスがあるかないか。今年も出会えてうれしい限り。
c0325655_11523808.jpg
あまり人を恐れず、近くで撮れました。でもこのすぐ後で抜けたようです。
c0325655_11523798.jpg
エリマキシギをちゃんと撮ったのは2014年以来。2014年は谷津のセンターのガラス越しでした。エリマキシギも近かったのですが敢えて背景を入れてみました。
図鑑で見ると、この2種の繁殖地はまったく異なります。アカアシシギは中国北部やモンゴル、エリマキシギはロシアの北極海に面したところ。そんな2種が、中継地の日本で奇跡の遭遇です(この日はちょっと離れていましたが)。

[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2018-09-22 17:00 | シギ・チドリ | Comments(4)
趣味は休耕田
最近休耕田ばかり行っています。趣味=休耕田になりそうです。
c0325655_09274994.jpg
エリマキシギが出ているとのことだったのですが、いつの間にかタカブシギに入れ替わったようです。
c0325655_09274987.jpg
当初エリマキシギと思って撮影していました。斑点があるのであれっ、と思い良く見たらタカブシギでした。いずれもあまりお目にかかれないシギです。
c0325655_09274963.jpg
こちらは情報がなかったキリアイ。当日か前日ぐらいに出現したのでしょうか。比較的良くお目にかかりますが、淡水で見るのははじめてです。
c0325655_09274950.jpg
どこからか飛んできたコチドリ。そういえば、今シーズン初かな?
この日は天気雨のおかげで若干涼しかったです。しかし、厳しい暑さであることには変わりありません。そろそろ小鳥の渡りもはじまっているのですが、あまり出かける気になれませんね。

[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2018-09-09 17:00 | シギ・チドリ | Comments(2)
雨の田んぼにアカエリ来たる
小雨が降る中、アカエリヒレアシシギを見に行きました。
c0325655_20491466.jpg
アカエリヒレアシシギは2016年6月以来、2年3ヶ月ぶりに見ました。前回は赤い夏羽の個体でしたが今回は2羽いていずれも冬羽。でもスマートな美しさはやはり良いです。
c0325655_21001871.jpg
水面に浮かぶ小さな虫を、姿勢を低くして捕食していました。
c0325655_20491496.jpg
渡りの途中にしか出会えない野鳥は貴重です。小雨の降る中出かけた甲斐はありました。
c0325655_20491419.jpg
すいすい泳ぐ姿は優雅そのものです。

[PR]
by あのに鱒 # by anony_masu | 2018-09-02 21:00 | シギ・チドリ | Comments(2)